空間夢工房「棟梁の家」|信頼工務店 千葉

2007年04月07日

千葉県の住宅・工務店なら秋葉工務店|信頼工務店 千葉

空間夢工房ではただ安いだけの家なら絶対つくらない、棟梁が家を建てます。

■資料請求はこちら
専門家の知識やノウハウを整理した小冊子・ガイドブックの紹介です。
↓ここをクリック
syokunindamasii.png
↑↑↑↑↑↑↑
■家族のためにも家づくりを成功させなくてはならない方!
至急小冊子請求してください!■


 ■『幸せ発見工房☆きら☆
 ↓↓↓↓↓ここをクリック
siawasehakkennkoubou.jpg

■いい家が・・・そんなに簡単にできるワケがない!とお悩みのあなたへ
↓ここをクリック logo02.jpg
今住宅の増改築やリフォームでは、工事価格に定価というものがなく、統一した基準もありません。チラシや広告に価格表示があっても、実際の内容や品質はさまざまです。

新聞記者投稿でも、増改築をめぐるトラブルが急増しています。特に100万円以上の増改築や外壁・屋根リフォームをはじめ、高額な費用を必要とするリフォーム工事に対しては、必ず工事現場を見て決める必要があると失敗した方々が口をそろえて弊社の見学会を見に来た際に言っておられました。

もし、あなた様がリフォーム工事で失敗しない為には、必ず工事現場を見せてくれる、自社で施工したお客様の声を聞かせてくれる会社に依頼することが必要だと、家づくりに成功した方からの声に耳をかたむる必要があります。

 
2007年04月06日 « 千葉県の工務店なら秋葉工務店|信頼工務店 千葉トップへ » 2007年04月09日

2007年04月07日

本気で失敗しない家づくりをお考えの方だけお読みください。

注意!「ここから先はきれい事では書いておりません。」


***いい家を建てたいあなたへ***
始まってしまった物価の値上がりと金利の上昇
都内で始まっている土地住宅マンションの品不足。


毎日値上がるガソリンの値段・・・
ガソリン・・・原油が値上がりするとどうなるの・・・?
私たちの生活で、原油が上がるということは・・・
スーパーの容器に袋、ストーブの油、発電機を回すタービン、荷物を運ぶガ・ソ・リ・ン
輸送コストの大幅値上げ
私が一番恐れているのは上記のことではなく輸送コストの値上げによる商品価格の高騰です。


今現在、私たちが必要としているものの、ほとんどすべての商品は、
あなたの手元に届けるためにかかる費用は、
原料→生産者→問屋→お店→わたしと
50円の鉛筆から何億もする商品まで、陸。海。空を使い運ばれます。


実際わたしの使う建材屋、商社も、、
もう耐えて(値上げせずには)いられません・・・と値上げ交渉を毎回のようにしています。


もしうたがうとすれば、今から商品の値段をチェックしてみてください。


同じ商品が必ず数ヵ月後には高くなっているはずですから。


弊社の付き合っているメーカーは、ほんとにがんばってくれています。


これ以上の値上がりは・・・何とか踏ん張ってもらいたいとものです。


上がってしまった住宅ローン
皆様は、3月9日に量的緩和政策が解除されその後の銀行金利などがどういう風に変わっているか
チェックされましたか?毎月少しづつ変化し続けています。


インターネットなどの環境がおありでしたなら簡単に見れますので一度はチェックしてみてください。


では本題に入りましょう。


皆様、心の準備はよろしいでしょうか?
「今後は低金利の変動金利(3年や5年の短期固定も含め)ではこの先の金利が上がっていくことが予想されますよね!
・・・もしも、3年後(キャンペーン金利と固定期間終了時期)、2%今よりも金利があがっていたら・・・
その後、とてつもなく多いローン返済をするようになっています。」という話をお客様にしました。


今なら間に合う1%ローン??っん?
先日お客様が建売住宅の見学会に行かれた時のお話だそうです。


家を一通り見学されて、営業マンと資金の話をしていたら、
営業マンにこのように言われたそうです。


「今住宅ローンの金利が上がります。7月になると少し上がると思いますよ。


ですから家を購入するなら、今月までが絶対お得です。」


・・・ここまでは大正解です。


問題は、その後です。


なんとその営業マンは、資金計画表を取り出し、3年固定の1%金利表をお客様に見せたのです。


「このキャンペーンは今月で終わりです。・・・来月になるとどうなるか解りません。


今なら、家賃なみでマイホームを購入できますよ。」・・・


渡る世間は鬼ばかり!
この営業マンがどういう意味で3年固定の金利表を見せたのかは、わかりません。


もし私が言っていることがわかった上で言っているのなら、
この営業マンは人間の皮をかぶった鬼です。


3年後には、家賃並みの支払いなどで済む訳がないのを知っていて、
あなたのことよりも、自分のノルマや歩合給しか関心がない鬼なのです。


私も銀行の融資係の方とよくお話をしていますが、
このことは大手住宅会社は研修などで絶対に知っているとのことでした。


じゃあいったいどれくらい金利が上がるの?本当にこればかりはわかりません。


わかっているのは、国の金融政策を考える政府や日銀のお偉方しかわからないのです。


唯一今現在確認できることは、
日銀が2001年3月から5年間続いた「量的緩和」を解除すると発表→ニュースを見る                                ↓
日銀が2001年3月以来、約5年4ヶ月ぶりに短期金利の誘導目標を0%から0.25%に引き上げた。


ゼロ金利政策は、2001年3月より量的緩和策と共に金融危機を回避し、景気回復を促す目的で導入された。


ここにきて、景気回復が設備投資や全国消費者物価指数の上昇により続いており、なおかつ、
金融機関の不良債権処理が片付いてきたため、今回の決定に踏み切った。


我々の暮らしへの影響としては、預金金利引き上げの恩恵を受ける一方で、
住宅ローンにおいては金利上昇が家計を圧迫しそうだ。


特に変動金利型の住宅ローン金利は、
企業向け融資の基準金利(短期プライムレート)に1%上乗せして決める場合が多いので、
大幅に影響を与える可能性が高い。



結果9月までの半年で0.3%以上値上がりしていると言う事実です。



35年固定や段階金利の住宅ローンがここ半年で、0.3%以上上がっているとい
う事です。



2007・4月また0.3%以上上昇しているという事実です。



たった半年で215万円増!
0.3%と聞いて、・・・大した事ないと思われるのでしょうか?
実際に計算してみると驚きの結果が出るのです。


土地と家の購入資金で実際に3,000万円借り入れたとします。


10月は3.00%だったとします。


35年固定ローンを組んだ場合の総支払額は、約4,850万円です。それが、
0.3%上がり3.3%になると、同じ条件で総支払い金額は約5,065万円になるのです。


その差は215万円。たった0.3%・たった半年で215万円に変わってしまうのです。


私はうそはつきません。うそではないのです。本当にこのようになるのです。


あなたの失敗しないための家づくりに ご参考になれば幸いです。


2007年04月06日 « 千葉県の工務店なら秋葉工務店|信頼工務店 千葉トップへ » 2007年04月09日
■資料請求『家づくりは何からはじめればいいのか?!』

メールセミナー全7回”安くていい家づくりの秘密”
お名前(苗字だけで結構です)

現在お住まいの都道府県を、リストよりお選びください。

メールアドレス