top of page

まもなく吹付断熱工事!

更新日:2023年6月5日


今週は、来週頭に実施される「吹付断熱工事」前の配線・配管工事が行われました。

電気屋さん・ガス工事屋さん・設備屋さんと現場で念入りに打合せをしながら、取付・加工位置や納まり等の確認をしていきます。吹付断熱材が施工されると内壁が断熱材で覆われてしまうため、配線・配管は事前に行っておきます。

吹付断熱材を施工するにあたり、屋根裏には大工さんによって通気スペーサーが取り付けられます。通気スペーサーはダンボール素材で作られているため、通気層を確保して空気の通り道を作りつつ、その透湿性によって屋内の湿気を排出します。これにより結露の発生を防ぐ仕組みです。

次週は追加外装下地検査、吹付断熱工事、気密測定、外壁工事と盛沢山の内容をお届けできるかと思いますので、楽しみにお待ちいただければと思います。

また、6月10日(土)、11日(日)、12日(月)、13日(火)と構造見学会を開催することとなりました。是非予約フォームからご予約の上見学にいらしてください。構造は難しいから...と敬遠されてしまいがちではありますが、見えなくなってしまう部分にこそ、家づくりにおいて本当に大切なことが詰まっています。スタッフが解説しながらご案内させていただきます。お気軽にご参加ください。

それではまた来週!


閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page