top of page

地盤調査で未来を守れ③

JWP1113-S2400 ときどきプロのコラム

秋葉工務店3代目が語る・・・

「新しい家を建てる?それとも既に家があるけれど地盤が心配?:地盤調査で未来を守れ」


土地を探してこれから家を建てる人も…建替えする人にとっても…

2000年に地盤調査が義務化され、その前に建てられたお家は、多くの家庭が地盤の不安定さに気付かずに建築を進めていましたので、これに気付いた人はやっぱり心配ですよね💦

 

第3話…「自分でもできる地盤のチェック方法」

地盤調査は専門的ですが、できることなら…土地を購入(家を建てる)前に地盤の強さを知りたいものです。でも・・・お金かかるでしょ?それに、不動産屋さんは購入した後でないと地盤調査させてくれないじゃないですか・・・と、諦めてしまっていませんか?

もし、自分で調べられるならやってみたいという方に書きますね。

 

これは、地盤調査の経験豊富な専門家は、地盤調査に行く前の段階で、地質や地形、状況を確認したときに、地盤が強いか、弱くて補強が必要かわかるといいます。そして‥その結果を確かめる為に調査すると聞きました。なるほど…家を建て、命を支える訳だから…

確かに 測定結果だけに頼るのではなく、あらゆる背景から、調べられていることでさらに信頼のおける裏づけがあることは重要なのですね。では彼らは、どんなことを調べるているかを伝えましょう。

 

踏査:①地形・地質 ②敷地の傾斜や敷地境界の高低 ③敷地履歴・造成経年 ④造成盛り土の状態 ⑤周辺異常等の状況 ⑥その他(現地に実際に現地で調査、気になることを近隣住人に聞き込みをします)

※ハザードマップや地理院地図を見て・・・例え:「地形を見て周囲の地勢を理解」できれば、この土地の地盤は‥きっと〇〇じゃないかな、といったように想像してみるわけです。そして、実際に現地で確認などあなたにもかなりできることはありそうですね。

安全で快適な住まいの要をこのように視点で調べられますね。どうですか?あなたの地盤は安定していましたか?


 ~今日のインスピレーション~

自分ではムリ!と思っていることありませんか?「電池の切れた…」や「やらなくちゃっと思っているけれど…」今日は、率先してやってみる日にしませんか?もっと快適になるんじゃないかな~(笑)


ではまた次回(@^^)/~~~



閲覧数:13回

最新記事

すべて表示
bottom of page