top of page

漆黒の外壁仕上げ材施工完了!


ついに外壁に仕上げ材(ジョリパッドα:墨色)が施工され、外観が完成に近づいてまいりました。

このジョリパッドという仕上げ材は、柔剛性(硬く、柔らかい性質)があり耐久性に優れ、防藻・防カビ作用、汚れ抑止効果を持ち、長期にわたって美観を保ちます。

まさに墨のような真っ黒な色調はとてもインパクトがありますね。

この時は丁度塗装やさんが軒天を塗装しているところでした。3104の家は軒天・破風板ともに黒色。バルコニー上に見える現しの梁の色が栄えます。

内部工事も着々と進み、小屋裏のボード貼りが完了しました。

この小屋裏には1台のエアコンを設置され、冷気を供給して家全体を冷やします。これは冷たい空気が重く、下降する性質を利用したものです。反対に基礎内にも1台のエアコンを設置し、暖気が上昇する性質を利用して家全体を暖めます。このシステムを全館空調といいます。

キッチン部分の施工も進み、脱衣室には桧の羽目板で出来た壁と、大工さん造作のパイン材棚も取り付けられました。無垢材に囲まれた部屋は、温もりを感じますね。この後、天井にも羽目板が施工されるので、さらに素敵な空間に変身しますのでお楽しみに。ちなみに羽目板はリフォーム工事でも取り付けることが出来ますよ♪

それでは、また来週も宜しくお願いします!

閲覧数:51回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page