J・W・P(Jogga・walk・Plocka)ひとりSDGS散歩から一つごみを拾ってかえってくる……持続可能な散歩マスターがつながる世の中をつくる。

2021/4/12 カエルの歌が♪ 聞こえて く・る・よぉ~ ゲロ♫ゲロ♫グァ♫ グァ♫ グァ~♪

朝の掃除 時間 園芸部員の会話

裕子さん:「大きい カエルが いてね」 智さん:「へぇ~」

園芸部員さんが見たのは「アマガエル」ですね。 田んぼでは 「アカカエル」でしょうか 陽が沈むとカエルの鳴き声が賑やかです。

あと半月もすると、田植えが始まりますね。 田んぼにはポピーの花でしょうか。とても綺麗に咲いていました。

今日は田んぼコース

J・W・P( Jogga・walk・Plocka)から!!←SDGS散歩から誰かがはじめればいいだけ。

1つゴミを拾って帰ってくる←今日で127日目。


ゴミ一つでなんとも夢は壮大です。 いつか世界中でこの活動が広まって 優しい気持ちのきれいな世の中が生まれて

持続可能な散歩マスターがつながる世の中になっちゃう!(^^)!(とても楽しみです♪)

ヒコーキ公園で、チンニング(懸垂)25回。明日は前回失敗した26回だな。

今日もゴミを一つ拾いました。

閲覧数:2回

最新記事

すべて表示

2022/4/25 カエルの事情と春の野花 田植のシーズンを迎え、夜のとばりがおりると カエルは さらに大きなの大合唱で 声をはりあげているようだ。 なので朝は、喉をいたわっているのだろうか? 夜に備えなければいけない、カエルの事情があるのだろう。 今日のJWP 写真は ヒメジオンを主役にできないかと 思案しながら積んできました(笑)