J・W・P(Jogga・walk・Plocka)ひとりSDGS散歩から一つごみを拾ってかえってくる……持続可能な散歩マスターがつながる世の中をつくる。

「夏をもって旨とすべし」と言われて、来たけれど・・・ 日本の建築家は 学び始めて 今、 「冬をもって旨とすべ」だよねぇ~(笑)。 国土交通省の方が つくった漫画です。 昔と違い、科学技術は寒さ暑さを我慢しない家←つくれるでしょ!? 今更?と思うでしょうが ここだけの話、日本の住まいは遅れているかもしれません(涙) この程度なんて言ったら ( 石を投げられそうですけれど(笑)) 何年も前に技術的に何の問題もなくて 去年から実施するヤツだったわけですからねぇ これくらいつくっていないと、 住む人のこと考えているって思えません(言いすぎました?) お家に限らず在り方  何のためになにを大切にしているか そのために何すればいいかで生きましょう!(^^)!


さーて今日も・J・W・P(Jogga・walk・Plocka)から!!←SDGS散歩から 一つごみを拾ってかえってくる←今日で131日目。

ゴミ一つで なんとも夢は壮大です(笑) いつか世界中でこの活動が広まって 優しい気持ちのきれいな世の中が生まれてぇ…

持続可能な散歩マスターがつながる世の中になっちゃう!(^^)!(とても楽しみです♪)

ヒコーキ公園でチンニング(懸垂)前回達成できなかった30回!にチャレンジ成功(^^)!

明日は‥‥どうしよ~やれるかなぁ 今日はペットボトル一つ、ゴミ一つを拾いました。



閲覧数:6回

最新記事

すべて表示

2022/4/25 カエルの事情と春の野花 田植のシーズンを迎え、夜のとばりがおりると カエルは さらに大きなの大合唱で 声をはりあげているようだ。 なので朝は、喉をいたわっているのだろうか? 夜に備えなければいけない、カエルの事情があるのだろう。 今日のJWP 写真は ヒメジオンを主役にできないかと 思案しながら積んできました(笑)