J・W・P(Jogga・walk・Plocka)ひとりSDGS散歩から一つごみを拾ってかえってくる……持続可能な散歩マスターがつながる世の中をつくる。

トマト味自慢 「恵トマト」これ! 買い物かごに入れました。皮は薄くて口の中に残りませんでした。 味自慢したくなった気持ちが解りました( *´艸`)


さて、今朝の ・J・W・P(Jogga・walk・Plockaから!!←SDGS散歩から一つゴミを拾って帰ってくる←今日で135日目。 ゴミ一つで なんとも夢は壮大です(笑)。

いつか世界中でこの活動が広まって 優しい気持ちのきれいな世の中が生まれる。 持続可能な散歩マスターがつながる世の中になったら…

凄いだろうな!(^^)! ヒコーキ公園でチンニング(懸垂)2回から始めます。 今日はペットボトルをひとつ拾って帰ってきました。

閲覧数:2回

最新記事

すべて表示

2022/4/25 カエルの事情と春の野花 田植のシーズンを迎え、夜のとばりがおりると カエルは さらに大きなの大合唱で 声をはりあげているようだ。 なので朝は、喉をいたわっているのだろうか? 夜に備えなければいけない、カエルの事情があるのだろう。 今日のJWP 写真は ヒメジオンを主役にできないかと 思案しながら積んできました(笑)