J・W・P(Jogga・walk・Plocka)ひとりSDGS散歩から一つごみを拾ってかえってくる……持続可能な散歩マスターがつながる世の中をつくる。

小泉進次郎環境大臣のこの「住宅に光 義務化」発言 日本経済新聞のインタビューに答えて 目標達成に欠かせない「住宅やビルに設置の義務付けを考えるべきだ」と 米カリフォルニア州が 既に義務付けている。 日本も再生エネを可能なかぎり導入し「再生エネを優先すべきだ」と話した。 確かに一理ある 値上りを続ける、電気料金。数字の上で考えると 購入代金より プラスになりそうだ。 問題は メンテナンス アフターフォロー 太陽光を載ている秋葉工務店では、パワーコンディショナーが壊れて購入した〇ニ〇ク〇社 のアフターで幻滅した。 問題はメンテナンスアフターフォローだ。このあたりの対策に安心できるよう徹底してほしい。なにかきな臭い販売店もあるように感じる(根拠はないけれど…経験あり)。 だから、私たちも…家づくりをする上では お客さんに勧めるのは真剣になる。

さて…これは、あなた様のお友達にまですすめられる取組(笑) 今日も ・J・W・P(Jogga・walk・Plocka)から!!←SDGS散歩から 一つごみを拾ってかえってくる←今日で140日目。 ゴミ一つで なんとも夢は壮大です(笑) いつか世界中でこの活動が広まって 優しい気持ちのきれいな世の中が生まれる。 持続可能な散歩マスターがつながる世の中になったら‥… 嬉しいいな!(^^)! ヒコーキ公園 で チンニング(懸垂)7回やりました。 今日は ペットボトル ひとつ ゴミ一つ 拾ってきました。



閲覧数:5回

最新記事

すべて表示

2022/4/25 カエルの事情と春の野花 田植のシーズンを迎え、夜のとばりがおりると カエルは さらに大きなの大合唱で 声をはりあげているようだ。 なので朝は、喉をいたわっているのだろうか? 夜に備えなければいけない、カエルの事情があるのだろう。 今日のJWP 写真は ヒメジオンを主役にできないかと 思案しながら積んできました(笑)