J・W・P(Jogga・walk・Plocka)ひとりSDGS散歩から一つごみを拾ってかえってくる…持続可能な散歩マスターがつながる世の中をつくる。

東京オリンピックまであと55日 2021.5.29㈯ 人生はどちらかです。勇気をもって挑むか、棒にふるか。 ヘレン・ケラー(アメリカの教育家 / 1880~1968) 2歳の時に髄膜炎を患い、視力、聴力、言葉を失う。世界各地を歴訪し、障害者の教育・福祉の発展に尽くした。 ********************************************************************* 人生を豊かにするあなたを動かす言葉「仲間を増やせ」 以前チャレンジすると失敗するからと止められてた。 今は…どうやったら 突破できるかに夢中になってる。 *********************************************************************


今朝の今朝の‥J・W・P(Jogga・walk・Plocka)から!!←SDGS散歩から 一つごみを拾ってかえってくる←今日で175日目。 ゴミ一つで なんとも夢は壮大です!。 いつか世界中でこの活動が広まって 優しい気持ちのきれいな 世の中が生まれる。 持続可能な散歩マスターがつながる世の中になったら… 嬉しいな!(^^)! ヒコーキ公園でチンニング(懸垂)21回 今日はチンニング(懸垂)20回達成記念 ビニール袋いっぱいになるまで帰れま典!!。

閲覧数:1回

最新記事

すべて表示

2022/4/25 カエルの事情と春の野花 田植のシーズンを迎え、夜のとばりがおりると カエルは さらに大きなの大合唱で 声をはりあげているようだ。 なので朝は、喉をいたわっているのだろうか? 夜に備えなければいけない、カエルの事情があるのだろう。 今日のJWP 写真は ヒメジオンを主役にできないかと 思案しながら積んできました(笑)