J・W・P(Jogga・walk・Plocka)ひとりSDGS散歩から一つごみを拾ってかえってくる……持続可能な散歩マスターがつながる世の中をつくる。

2021/3/29

今朝「南海の巨大魚GT」を読んで興奮した。 もう1年、巣籠したまま…ストレスは多分、解放されたいんだな(笑)。 3/27の日経新聞夕刊 9ページ「南海の巨大魚GT」を読み返して、僕は興奮してる(笑) 興奮したのは…ポッパーと呼ばれる、口が大きく開いたルアーを使い、ガボッ、ガボッっと大きな音を響かせて‥ 水面を切り裂きながら誘いをかけて、豪快に釣りをする「GTフィッシング」の記事だった(笑)。 普通釣りって、魚に気を使いながら気づかれないようにそっと近づいて 魚を怖がらせないで、音をたてないように…餌を落としてみたいな印象あるから。。 あ~~、こんな釣り、経験してみたいと思ったわけです。 こりぁ、やりたいことリストに入れなきゃね! 今年こそコロナを制覇して(期待を込めて)行くぞ!行くぞ!!いくぞぉ~!!! (ANAさん釣りクラブhttps://www.ana.co.jp/vacation/fishing/kyushu/tanegashima/←回し者ではありませんよ(笑)。 さて、今日のJ・W・P(Jogga・walk・Plocka)←ひとりSDGS散歩から 一つゴミを拾って帰ってくる←今日で114目 今日は、ペットボトルと空き缶を両手に持って帰ってきました。 ヒコーキ公園のジャングルジムで、懸垂(チンニング)11回!明日は12回でしょ!

閲覧数:4回

最新記事

すべて表示

2022/4/25 カエルの事情と春の野花 田植のシーズンを迎え、夜のとばりがおりると カエルは さらに大きなの大合唱で 声をはりあげているようだ。 なので朝は、喉をいたわっているのだろうか? 夜に備えなければいけない、カエルの事情があるのだろう。 今日のJWP 写真は ヒメジオンを主役にできないかと 思案しながら積んできました(笑)