J・W・P(Jogga・walk・Plocka)ひとりSDGS散歩から一つごみを拾ってかえってくる……持続可能な散歩マスターがつながる世の中をつくる。

2021/7/12

ヒヨドリを見つめたら…今日は散歩中ヨドリが公園の芝生に数羽いて‥目で追っていると気になるようで…緊張感を感じました。興味を持って見ると、鳥にも伝わりますね。YouTubeで、自然動物を撮るカメラマンと狼の群れやゴリラなど、仲良しになっている映像を見ましたが…動物とも警戒せず、コミにケーションがとれるようになったら。ぼくら世界中が、仲良くなれる!コミュニケーションもえてみないとですね! さて、今日もJ・W・P(Jogga・walk・Plocka)小さなSDGS 散歩から一つごみを拾ってかえってくる… 持続可能な散歩マスターがつながる世の中をつくる。219日目。 追伸1  東京オリンピックまであと11日 追伸2   飛行機公園でチンニング(懸垂)12回

閲覧数:2回

最新記事

すべて表示

2022/4/25 カエルの事情と春の野花 田植のシーズンを迎え、夜のとばりがおりると カエルは さらに大きなの大合唱で 声をはりあげているようだ。 なので朝は、喉をいたわっているのだろうか? 夜に備えなければいけない、カエルの事情があるのだろう。 今日のJWP 写真は ヒメジオンを主役にできないかと 思案しながら積んできました(笑)