J・W・P(Jogga・walk・Plocka)ひとりSDGS散歩から一つごみを拾ってかえってくる……持続可能な散歩マスターがつながる世の中をつくる。

2021/7/13

今日のJWP、キジと接近する 今朝の千葉、気温25℃湿度86% ←湿度が高いと不快指数は上昇しますね コオロギが最近鳴き始めた。田んぼ道‥私の目の前をキジが横切りました キジの世界ではぼくら人間はあまり恐れられていないんだなぁっと(顔が緩みました)。 ふと、そのことについて妄想してみたくなり、それシェアします。 ******************************************************* 人間界豊になって キジを獲って 食べない(うんうん) キジを見る私(人)の目 があまりにも 好意的 (うんうん) さらに わたし(人)から出る雰囲気に とげがない(うんうん) ******************************************************* って考えていくと… 別にこれといって、仲良くなるのに、人とか関係ないなぁ~ そんな価値ある(笑)キジとの出会いでした。  さて、今日も…J・W・P(Jogga・walk・Plocka)小さなSDGS 散歩から一つごみを拾ってかえってくる… 持続可能な散歩マスターがつながる世の中をつくる。 220日目。 追伸  東京オリンピックまであと10日 追伸2   飛行機公園でチンニング(懸垂)13回。

閲覧数:3回

最新記事

すべて表示

2022/4/25 カエルの事情と春の野花 田植のシーズンを迎え、夜のとばりがおりると カエルは さらに大きなの大合唱で 声をはりあげているようだ。 なので朝は、喉をいたわっているのだろうか? 夜に備えなければいけない、カエルの事情があるのだろう。 今日のJWP 写真は ヒメジオンを主役にできないかと 思案しながら積んできました(笑)