J・W・P(Jogga・walk・Plocka)ひとりSDGS散歩から一つごみを拾ってかえってくる……持続可能な散歩マスターがつながる世の中をつくる。

2021/8/26

ツユクサと稲穂とJWP

今日も汗をかきかき、JWPの道すがら 小さくて鮮やかな花ツユクサの花が目にとまりました。この夏の暑さの中、涼やかな青色の鮮やかな花を見つけて。

和歌にも読まれる、この小さくて可憐な花の花言葉は

「尊敬」、「恋の心変わり」、「なつかしい関係」 ちょっと魅惑的な魅力を感じませんか?

この辺りのお米は、9月の下旬から連休までに収穫されています。あと1ヶ月です。










さて‥今日も J・W・P(Jogga・walk・Plocka)小さなSDGS 散歩から一つごみを拾ってかえってくる…… 持続可能な散歩マスターがつながる世の中をつくる。 264日目 追伸 ヒコーキ公園で 懸垂26回。

閲覧数:1回

最新記事

すべて表示

2022/4/25 カエルの事情と春の野花 田植のシーズンを迎え、夜のとばりがおりると カエルは さらに大きなの大合唱で 声をはりあげているようだ。 なので朝は、喉をいたわっているのだろうか? 夜に備えなければいけない、カエルの事情があるのだろう。 今日のJWP 写真は ヒメジオンを主役にできないかと 思案しながら積んできました(笑)