J・W・P(Jogga・walk・Plocka)ひとりSDGS散歩から一つごみを拾ってかえってくる……持続可能な散歩マスターがつながる世の中をつくる。

2021/9/10

疲れない歩き方 1日目 毎日の日課のJWPコースによって2000~4000歩歩く。 正しい歩き方:というものがあるけれど なかなか、意識までして歩かなかった。 でも…1000歩 歩くだけでもメリット(効果)が2つ ①「疲れない歩き方」 ②「筋トレ効果」(※背骨と脚の付根を結ぶ重要な「大腰筋や内転筋」を、強化する)。   歩き方ポイント1☞「腕は大きく動かし過ぎない」意識は3つ。 ① 動きの基点をみぞおち。そこから脚が伸びているイメージを持つべし! ① 解説↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ こうすることで、「脚上げや股関節の屈曲といった高負荷のトレーニングを行わずに、大腰筋を動かすことができる」(ウオーキングプロデューサーの園原健弘氏)。大腰筋は弱ると脚が上がらなくなったり、つまずきやすくなったりする、まさに歩くための肝心要の筋肉だ。 ココ注目 大腰筋を意識して歩くには、「腕を大きく動かし過ぎない」こと。 ウォーキングでは「腕を大きく振って」と指導されるけれど、 腕や手といった末端部分をブンブン動かしてその反動で歩くと、 大腰筋などのコアの筋肉は使えなくなっちゃう。 体の中心部から動作を始め、末端へ力を流していく意識を持つのが重要。 ※提供:日経ウェルエイジングプロジェクト さて、最初から上手くやろうとしなくても大丈夫です じっくり腰を据えて、毎日 !


そうです。今日も…J・W・P(Jogga・walk・Plocka)小さなSDGSやりながら 散歩から一つごみを拾って帰って、正しい歩き方マスターしよう… 持続可能な散歩マスターがつながる世の中をつくる。 279日目 追伸 ヒコーキ公園で 懸垂10回。








閲覧数:0回

最新記事

すべて表示

2022/8/23 JWP626 3つ穴 ビー玉遊び たっちゃんと かおるちゃんとの楽しみ♪ビー玉 3つ穴 あそび  小学生のころ地面に直列に等間隔に3つ穴を掘り、 ゲートボールのルール(知らないけれど(笑)近いかも知れません)。 *遊び方説明* ① 友達を誘います。 ② ビー玉を買います(笑)。 ③ 広場や空き地(土を見つけます)。 ④ かかとを利用して地面に 任意で3つ穴を掘ります。 ⑤ 穴を