J・W・P(Jogga・walk・Plocka)ひとりSDGS散歩から一つごみを拾ってかえってくる……持続可能な散歩マスターがつながる世の中をつくる。

昨日の休みは 浅草演芸ホールへ 水曜日昼の部は1階席が8割が埋まる。 近所の江戸っ子が来ていた。 寄席の客は話かを載せるのがうまい ワクワクした。 客の「待ってました~」の掛け声の間がまたいいのよ! 上手いねぇ~

今日も…J・W・P(Jogga・walk・Plocka)小さなSDGSやりながら散歩から一つごみを拾ってかえってくる。 持続可能な散歩マスターがつながる世の中を つくる341日目になりました。 追伸1 ヒコーキ公園で懸垂11回 やりました。

閲覧数:4回

最新記事

すべて表示

2022/4/25 カエルの事情と春の野花 田植のシーズンを迎え、夜のとばりがおりると カエルは さらに大きなの大合唱で 声をはりあげているようだ。 なので朝は、喉をいたわっているのだろうか? 夜に備えなければいけない、カエルの事情があるのだろう。 今日のJWP 写真は ヒメジオンを主役にできないかと 思案しながら積んできました(笑)