J・W・P(Jogga・walk・Plocka)ひとりSDGS散歩から一つごみを拾ってかえってくる……持続可能な散歩マスターがつながる世の中をつくる。

ねぇ青大将としらさぎさん、なぜだと思う。 稲刈りが始まって1ヵ月経った。今朝はまだ、稲刈りをしていない田んぼをリサーチ

(〔熱心な〕探求、追求) 〔新事実を発見するための学問的な徹底した〕研究、調査)のため。 5%位の田んぼがまだだった。事件は現場で起こっている。 だからお百姓さんの話を聞きたかった。一応下調べをしました。 コメの類によって 刈り取る時期が違う。 ・早稲(わせ) ・中稲(なかて) ・晩稲(おくて) 等、田植えの時期をずらす等(田植えの時期は、そんなにずれていなかったもんな~) コシヒカリは倒れやすい品種らしいのです。 未だ刈っていない稲は他の品種なのか? 田んぼによって数か所折れている稲もあるし。 あ~っ「なんでだろう」モヤモヤは晴れずじまいでしたが… 特典で青大将を見つけたり、しらさぎを6羽も見付けました♪

もちろん今日も…J・W・P(Jogga・walk・Plocka) 小さなSDGSやりながら散歩から一つゴミを拾って帰ってくる。 持続可能な散歩マスターがつながる世の中をつくる。(307日目)

閲覧数:1回

最新記事

すべて表示

2022/4/25 カエルの事情と春の野花 田植のシーズンを迎え、夜のとばりがおりると カエルは さらに大きなの大合唱で 声をはりあげているようだ。 なので朝は、喉をいたわっているのだろうか? 夜に備えなければいけない、カエルの事情があるのだろう。 今日のJWP 写真は ヒメジオンを主役にできないかと 思案しながら積んできました(笑)