J・W・P(Jogga・walk・Plocka)ひとりSDGS散歩から一つごみを拾ってかえってくる……持続可能な散歩マスターがつながる世の中をつくる。

2021/10/10

最近、睡眠について考える時間が増えたの。 理由は、早寝、早起きになったから。 以前は、今日決めたことを全力で終わらせると決まって1時2時。

敷布団を敷いている段階で意識を無くし、夜中に寒くて起きる(笑)。

横になったら寝ていたけれど。

疲労した脳を使うより、元気な脳みそをフル稼働させたら、

もっと効率良いんじゃないかって。

ところが、今までバタンキューだったのが、バタンキューとはいかなくなってね(笑)。

睡眠には、寝る前の環境と温度と湿度が大きく関わっていることがわかった。 それは…自身の検証結果で突き止めた。

こんなことで、今…毎晩、毎朝、検証を繰り返して、現在希望の起床時間に

近づいている私です(笑)。

未だ完ぺきではないので、思い通りにコントロールできるようになったら

…シェアしようかなぁ。っとその前に、睡眠と起床 に関して色々な方法が

あるような気がする。もし、シェアしてもらえることがあったら、是非コメント

してもらえると嬉しいです。

さてさて今日も…J・W・P(Jogga・walk・Plocka) 小さなSDGSやりながら散歩から一つゴミを拾って帰ってくる。 持続可能な散歩マスターがつながる世の中をつくる 309日目になりました。

追伸 ヒコーキ公園で懸垂10回やりました。

閲覧数:1回

最新記事

すべて表示

2022/4/25 カエルの事情と春の野花 田植のシーズンを迎え、夜のとばりがおりると カエルは さらに大きなの大合唱で 声をはりあげているようだ。 なので朝は、喉をいたわっているのだろうか? 夜に備えなければいけない、カエルの事情があるのだろう。 今日のJWP 写真は ヒメジオンを主役にできないかと 思案しながら積んできました(笑)