J・W・P(Jogga・walk・Plocka)ひとりSDGS散歩から一つごみを拾ってかえってくる……持続可能な散歩マスターがつながる世の中をつくる。

2021/11/22

一昨日、いつものプールにスイマー(選手)が35秒スプリントトレーニングしてた(すごい)!隣のレーンでそのトレーニングを見てた、同じ年位の方が声をかけた。「バタフライを45秒 MAX」どうしたら早く泳げるかと彼にアドバイスを求めていた。

彼は快くそれに応じて…「第一キックと第二キック」の蹴り方と…「頭の上下にさせリズムをとる」方法などイメージできる解説をしてた。

一日経って、前日の話を応用して…クロールでリズムをつくるりながら泳いでみたら…

なんと、疲れずに3㎞いつもより10分短縮して泳ぎ切ってた(ビックリ!)

今まで4.5年間(1639日)ひとりで試行錯誤してたことが、たった1分間のいい話でコツを自分のものにできたわけで…この学びは大きかった!

これからはひとりでこもっていないで、チャンスがあったら無駄にしないぞ! 「教えてください」って言おうって思ったんだ。

さて…今日も‥J・W・P(Jogga・walk・Plocka)小さなSDGSやりながら散歩から一つごみを拾ってかえってくる。

持続可能な散歩マスターがつながる世の中をつくる352日目になりました。 追伸1 ヒコーキ公園で懸垂22回 やりました。

閲覧数:2回

最新記事

すべて表示

2022/8/23 JWP626 3つ穴 ビー玉遊び たっちゃんと かおるちゃんとの楽しみ♪ビー玉 3つ穴 あそび  小学生のころ地面に直列に等間隔に3つ穴を掘り、 ゲートボールのルール(知らないけれど(笑)近いかも知れません)。 *遊び方説明* ① 友達を誘います。 ② ビー玉を買います(笑)。 ③ 広場や空き地(土を見つけます)。 ④ かかとを利用して地面に 任意で3つ穴を掘ります。 ⑤ 穴を