J・W・P(Jogga・walk・Plocka)ひとりSDGS散歩から一つごみを拾ってかえってくる……持続可能な散歩マスターがつながる世の中をつくる。

人生の徳俵。横浜まで1時間半近い! 先日、50歳以上の前期高齢者たちのお友達が集まり、この年になったからこそわかる話しで、ふかぃぃぃ~お話をひとつ。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 「50超えたら“徳俵”が活かせるようになった」 わたしたち(前期高齢者たち)が皆グッっときました。 Hさん談(解説) 「相撲の徳俵、あれですね。」この徳俵は、人徳にも繋がるかと思います。 そして、この徳俵のつくりかたですが。20代、30代、40代で、数多くの経験を積むこと! どんな経験がおすすめかというと… 徳俵を活かせるようになる大切な3つは… ・やるべきことを粛々とやる ・愉しいこともやる ・面白いこともやろう 信じた道をすすめば !!歳をとるのが愉しみでしょ?! (@^^)/~~~

閲覧数:0回

最新記事

すべて表示

2022/8/23 JWP626 3つ穴 ビー玉遊び たっちゃんと かおるちゃんとの楽しみ♪ビー玉 3つ穴 あそび  小学生のころ地面に直列に等間隔に3つ穴を掘り、 ゲートボールのルール(知らないけれど(笑)近いかも知れません)。 *遊び方説明* ① 友達を誘います。 ② ビー玉を買います(笑)。 ③ 広場や空き地(土を見つけます)。 ④ かかとを利用して地面に 任意で3つ穴を掘ります。 ⑤ 穴を