top of page

J・W・P(Jogga・walk・Plocka)ひとりSDGS散歩から一つごみを拾ってかえってくる……持続可能な散歩マスターがつながる世の中をつくる。

JWP743 「活路を見出す」 非常に困った状態に陥り、何とかして解決したいと一生懸命方法を探っているうちに、乗り越える手段を見つけ出すと言いますが、長く生きていると、そういうこと、 いくつか経験しますけれど(苦笑)。 なんだろう…あえて苦しいことを選んだ時に、時として、活路ってできたりすることって多くないですか?何故でしょうね。 名古屋大学の依田憲教授と竹内一郎教授らの研究チームの「オオミズナギドリが台風の目に向かって飛ぶ行動」の記事が、今朝の日経新聞に載っていたので シェアしたくなりました。(研究成果は米国科学アカデミー紀要の掲載) 長年、GPS装置を取り付けて、調査を続け、わかったそうです。 海鳥の行動に時に危険を冒して「活路を見出す」 すご~い(^^)/

             






閲覧数:6回

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page