top of page

秋の物語


JWP1069-S2356 38年前、伝統が始まりました。秋葉工務店の門前に、愛と友情を育むカリンの木が植えられました。この木は、お客様や職人さんたちが楽しい時を共有した「飲んべえ会」からプレゼントされた、特別な記念樹です。美味しいものを分かち合い、談笑したり、さら楽しみは、ボーリング大会や旅行を企画したりと・・・家を購入した人たちと家をつくった人たちが一緒になって楽しんだ、素敵な仲間からの贈り物(樹)でしょ? 今年も、このカリンは黄金色に熟して、秋の爽やかな空気に甘い香りを漂わせています。その実は生では食べられませんが、フルーツリキュールにすると、ポリフェノールの力で冬の寒さに立ち向かう味方に変わります。

冬の準備を始めましょう !! 立冬を過ぎ、冬本番の到来に備え、今年もまたホワイトリカーと氷砂糖の買い出しで「冬の楽しみ」の仕込みを始める時が来ました。あなたの「冬の楽しみ」とは何ですか?

今日も一緒に楽しい一日を、未来に向けてつくりましょう♪



閲覧数:12回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page