top of page

甘渋

JWP1049-S2336 毎日コラム

我が家の柿の木は植えられて37年になります。今年2回目の試食を行いました。感想は…やっぱり「甘渋」かぁ~💦決して食べられないわけではありませんが、口の中が渋さで包まれるような感じがします。これを経験した方なら、私の気持ちを理解してくれるでしょうね。しかし、柿が大好きなので、吐き出すのは惜しいと感じます(笑)。

甘渋柿にも驚くべき効能があるんです(渋笑)。例えば、美肌や老化の防止血糖値の調整アトピーの緩和、更には、UVからの保護など(ホンマですか!?の連続ですね)このような柿の特性を知って、一見目立たないが実は非常に価値のある「いぶし銀」のような役割を果たしてくれることを知れば、甘渋柿の存在も愛おしく思えませんかね(笑)。 実際に、私は半分だけ食べて、残りは明日の楽しみ?としてとっておきました。

~今日のインスピレーション~

今日は、目立たずとも陰でコツコツと活躍する「いぶし銀」のように、自らの役割を果たしてみるのはいかがでしょう。そして少しの甘さを加えた「意味深い日」を迎えませんか? 今日のませんんか題は、「甘渋」。難しい問題ですが、頑張ってくださいね(@^^)/~~~





閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page