J・W・P(Jogga・walk・Plocka)ひとりSDGS散歩から一つごみを拾ってかえってくる……持続可能な散歩マスターがつながる世の中をつくる。

比叡山で僧侶が行う千日回峰行(せんにちかいほうぎょう)という修行があるそうです。

それは1000日間 午前1時に起きて、1日40㎞の野山をどんな体調であってもやり続ける。

ギブアップするときは自害するという修行。平安の時代から数百年の歴史の中で達成した人は50人と、今日初めて知りました(凄ぉ~~~~)。 それに比べたら…私の SDG'Sゴミ拾いをして 世界の海を綺麗にする持続可能な活動や10000日10000㎞遠泳がどれほどの意味があるかはわからないけれど…自害まで覚悟してはいない。お気楽な鍛錬なのだろうか? ともあれ、悟りをひらけるかは別として…。

今朝も参ってきました。絶対やるぞ!世界中78億9576万人の人と一緒にやりたい。JWP散歩して、ゴミ一つ持って帰る活動。485日&ひとり遠泳1772日。お気楽に続けてます(笑)

もし良かったら一緒にやりませんか?

閲覧数:4回

最新記事

すべて表示

2022/4/25 カエルの事情と春の野花 田植のシーズンを迎え、夜のとばりがおりると カエルは さらに大きなの大合唱で 声をはりあげているようだ。 なので朝は、喉をいたわっているのだろうか? 夜に備えなければいけない、カエルの事情があるのだろう。 今日のJWP 写真は ヒメジオンを主役にできないかと 思案しながら積んできました(笑)