柱と床が国産杉の訳

もっともっと木のもつ心地よさを五感で感じて、暮らしに木を取り入れていくことで

日本の山を守り、海を育み、人を育てる。木育『かきくけこ』(社会を守る・木の文化を伝える・暮らしに木を取り入れる・経済を活性化させる・子供の心を豊かにできる)

 

参考資料

先ずは、秋葉工務店がふんだんに使う日本列島固有種。

学名を Cryptomeria japonica(クリプトメリア・ジャポニカ)

 

直訳すると 隠された日本の宝物 とよばれる、無垢材は癒し効果セドロールや免疫効果のあるグロブリンAの分泌を促す杉の無垢材をふんだんに使って家づくりを展開している、工房を持つ住宅会社。

 

16世紀、日本に来た宣教師たち。そして江戸時代には、あの有名なシーボルド博士などが、日本の豊かな杉林に感動した話などが伝えられています。

 

その杉はとても素敵な効能を持っている

~脳が喜ぶ杉の香り~

癒しの効果<セドロール>、<免疫グロブリンA>

 

セドロールは、メラトニンやセロトニンの分泌を促すもので、杉にたくさん含まれています。免疫グロブリンAは、消化管や呼吸器の免疫機構のこと。杉の浄化力によるきれいな空気を吸うと、免疫グロブリンAがアップして自然治癒力が強まり、風邪やインフルエンザ予防に役立つという結果も出ています。

また、杉のアロマは脳によい効果をもたらすという研究が今、盛んに行われています。

私たちは、日本の固有種である杉と共存していく暮らしをわたしたちは提案します。