高気密、高断熱のエコハウス
外観

濃いめのブラウンのウッド調の外壁がキレイな家。お庭は、お子様とたくさん遊べるスペースに、ちょっとガーデニングもできるスペースがあります。

リビング

スペースの使い方と、クロスや、カーテンの選び方が非常に上手なお施主様。ホワイトをベースに、アクセントクロスを上手に取り入れています。高気密、高断熱住宅の為シーリングファンで空気の循環をします。見た目もおしゃれ。

ファミリー収納

リビング奥の部屋に大型のファミリー収納。この反対側に物干しスペースがあります。洗濯機置き場は、写真の右奥の洗面室にあるので、洗う→干す→取り込む→たたむ→しまう導線が抜群です。忙しいご夫婦の強い味方!家事動線はしっかり押さえておきたいポイントですね。

物干しスペース+収納

ファミリークローゼットの反対側に物干しスペースがあります。外干しもできますが、こちらのスペースで干すこともできます♪雨の日、花粉の季節など、子育て世代の方の強い見方です。

サニタリー

洗面脱衣室に可動棚収納!実はキレイを保つ家のポイントは、サニタリー収納だと考えます。本来サニタリー用品なのに、洗剤やシャンプーのストック、タオルetc・・・。サニタリー収納に入れる物が、入りきらず、他の収納を占領していませんか?間取りを考える時、サニタリー収納をしっかり取る事をオススメします。

玄関

明るく、やわらかい雰囲気の空間は、お仕事で疲れていても玄関に入った瞬間ホッとします。

主寝室

アクセントクロスを上手に取り入れされているお施主様。濃いストライプのクロスですが、和な色合いなので、落ち着きます。

子供部屋

子供部屋らしい柄のあるカーテンと、アクセントクロスがキレイなお部屋です。遊びながらも、たくさん色を使わず、キレイにまとめているので、清潔感と、統一感があるお宅です。

市原市 M様邸 C値0.41
​忙しい子育て世代のお施主様が建てた高気密、高断熱のエコハウスです。断熱材を吹付後気密測定をしたところC値0.41でした。エアコンが良く効くので、真夏や、真冬の電気代に差が出てくると思います。断熱材や、窓も大切ですが、間取りや窓計画も重要です。性能も充実していますが、見た目にもお施主様のセンスが光っています。アクセントクロス​やカーテンを上手に使いならがら、家全体統一感と清潔感のある好印象なお宅です。