無垢の温もりに家族が集う家
外観

ナチュラルな色合いを意識して、まとめた外観。家の中が無垢の床なので、バルコニー部分を木目調の素材を採用。

ダイニング

ワイドスパンの為梁見せをせず、ダイニングの天井をかさ上げし、縁に木目が出るようにしました。お施主様の希望で、秋葉工務店の打合せスペースと同じ大きな1枚板のダイニングテーブルは、材木から選び棟梁が作ったオーダーメイドです。

リビングダイニング

ダイニング→リビングの続き間に、奥様の実家にあった、掘りごたつを再現しました。寒い季節は、この掘りごたつで、お鍋を囲めます。

玄関+土間収納

玄関には、大容量の土間収納を配置。ご主人様の趣味であるサーフィン用品も収納できます。花粉の季節のアウターや、雨の日のレインコート。室内に持ち込みたくない物は全てこちらの収納へ!!

子ども部屋

将来的に真ん中で仕切れるよう、フレキシブル間取りになっています。

ディスプレイ収納棚

2F廊下に設けた本棚兼ギャラリースペース。可動式なので、たくさん収納する事も、趣味のお写真を飾るディスプレイ棚としても利用できます。季節ごとやテーマ毎にご家族でディスプレイするのも楽しいですね。

市原市 K様邸 
広いLDKの床は杉の無垢材。ダイニングテーブルや、他の家具も木製で揃え、木の温もりに包まれる、とても落ち着く空間です。南面の窓を大きく取り、冬場は太陽の光をしっかり取り込み暖かく、夏の日差しを庇がしっかりカットする事で涼しく過ごせる太陽に素直な設計の間取りになっています。
ダイニング→リビング→その続き間に奥様のご実家にあった「掘りごたつ」を再現!
大工をされているお施主様のおじい様と秋葉工務店の見学会に参加され、「秋葉工務店の3.5寸の無垢材の柱と、柱の数など、太鼓判を押してくれたこともあり、秋葉工務店に決めました。」と、秋葉工務店で建てる事に至った経緯を教えてもらいました。